香川大学の富永浩之先生からご招待いただき、「アジャイル開発のススメ」と題して講演を行いました。

ソフトウェア開発が専門ではない学生さんもいらっしゃるとのことでしたので、アジャイル開発の手法そのものよりも、背景にある考え方にフォーカスした内容にしました。よく見かける「アジャイル開発宣言から説明する」スライドよりも、だいぶ平易な内容になっているかと思います。

講演のあとは、富永先生の研究室で「XP:ペア計画ゲーム」を行いました。学部1年から修士の学生さんまで、合計34人に参加していただきました。

kagaw-univ

写真「ペアプログラミングの様子」

プログラミングに不慣れな学生さんもいましたが、逆に時間が余ったという余裕のある学生さんもいらっしゃいました。いずれにしてもペアでプログラミングをする機会はこれまでになかったようで、終了後に「楽しかった」との声を数多くいただきました。

富永先生からの反応もよかったようで、とりあえずひと安心です。

大学等の教育機関であれば、交通費程度で伺いますので、ご興味がありましたらお問い合わせください。