『Manage It! 現場開発者のための達人式プロジェクトマネジメント』などで有名なJohanna(かわいいおばちゃん!)が、「アジャイル導入の「最小限」の読書リスト」を公開していました。

http://www.jrothman.com/services/minimum-reading-list-for-an-agile-transition/

詳細は原文を読んでもらうことにして、簡単に紹介しておきます(※印は私見です)。なお、あくまでも「最小限」なので注意してください。

スクラム

  • スクラムガイド
  • ↑ だけじゃ足りないので、スクラムの本を何か一冊読むといい

※『エッセンシャルスクラム』(翔泳社)がいいと思います!!

カンバン

  • David Andersonの『Kanban』

※↑はいかにも教科書っぽいので『Kanban in Action』がオススメ。これは来年くらいには……。

XP

  • Kent Beckの白本2nd

※ 日本語版はしばらくお待ちを!!

ユーザーストーリー

  • Mike Cohnの『User Stories Applied』
  • George Dinwiddleの資料

※ そんなに学ぶこともないから、別に本読まなくてもいいんじゃないかなあと思う。↓ の『アジャイルな見積もりと計画づくり』だけでいいと思う。

見積もり

  • Mike Cohn『アジャイルな見積りと計画づくり』(毎日コミュニケーションズ)

※ これ一択。良書。

情報ラジエーター

※これは知らなかったので、あとで読もう。トヨタの大部屋に関する本もいいと思う。

レトロスペクティブ

  • 『アジャイルレトロスペクティブズ』(オーム社)

※ わたしの初めての翻訳書 :-)

その他

マネジメントやサーバントリーダーシップを学ぶ

  • 『Manage It! 現場開発者のための達人式プロジェクトマネジメント』(オーム社)
  • 『Behind Closed Doors: Secrets of Great Management.』

※金井先生の『サーバントリーダーシップ入門』(かんき出版)がよいと思う。

検証による学習を学ぶ

  • 『リーン・スタートアップ』(日経BP社)

※『Running Lean』(オライリー・ジャパン)もよろしくお願いします。

その他の読書リスト

  • http://www.agilelib.net/
  • Pragmatic Bookshelfのアジャイルコーナーにいろいろあるよ。

※たとえば『アジャイルサムライ』(オーム社)もそうですね。