ワイクル株式会社は5/17〜19に開催されるLean Startup Machine Tokyo (http://leanstartupmachine.com/events/tokyo-may-17-19/)のパートナーになりました。弊社の角征典もメンターとして参加する予定です。すでにEarly Bird(早期割引)の期限は終わっていますが、通常チケットはまだ手に入ります。スタートアップ(もしくはスタートアップの方法論)にご興味のある方は、是非参加してみてください。

以下、弊社で翻訳したプレスリリースです。


lean_horizontal

連絡先:Ariba Jahan

Email: [email protected]

緊急リリース

優れたプロダクトを高速に構築したいですか?

東京よ、これがリーンだ!

(New York, NY :: Tokyo, Japan)―Lean Startup Machine(LSM)は、6大陸40都市で102回のワークショップを開催してきました。これまでに参加した起業家の数は、全世界で7,650人を超えています。そしてついに、東京がリーンになるときがやって来ました! LSMは先ごろ、TechStars NYCのSpring 2013クラスに1,700以上の企業のなかから選出されています。

Lean Startup Machineはハッカソンではありません。コーディングセッションではありません。カンファレンスではありません。リーンスタートアップ方法論をハンズオン形式で学べるワークショップです。実用可能なビジネスモデルの障害物を発見・テスト・排除するスキルを3日間で身につきます。起業家とイノベーターのみなさんには、プロセスと検証に集中して、破壊的プロダクトを生み出す方法を学んでいただきます。また、誰も欲しがらないプロダクトにムダな時間をかけない方法についても学んでいただきます。「すばやく失敗。もっとすばやく成功」をモットーにして、通常は6か月かかるところを3日間で達成します。みなさんも参加しませんか?

3日間のイベントは、2013年5月17〜19日に東京の中心で開催します。起業家のみなさんには、Dropbox・Facebook・Zyngaなどの企業も使っているリーン方法論を使って、ご自身のアイデアをテストしていただきます。#LeanTokyoのメンターは、以下になります:Ian McFarland、Hiro Maeda、Toshihisa Wanami、Yoshi Oikawa、Jason Winder、Tad Kiyokawa、Chris Palmieri、Eugene Fabian、Chiaki Hayashi、Pieter Franken、Nobuhiro Ariyasu、Masanori Kado、Yusuke Takahashi、Nobuhiro Ariyasu、Yoshihito Kuranuki。彼らの言葉を聞きに来ましょう!

このプロセス駆動の集中的なワークショップでは、限界を超えて「考え方」を変えることができます。Lean Startup Machineチームと国内外の成功した起業家たちが、リーン方法論の適用についてワークショップの参加者をコーチします。ここで身につけたリーン方法論はワークショップにとどまらず、 時間とお金を投資する前のあらゆるプロジェクトや事業に適用できます。

リーンスタートアップ方法論は、世界的に有名な著者であるエリック・リースが広めたものです。誰も欲しがらないプロダクトを構築することなく、 時間とお金の投資を節約するための方法論として知られています。スタートアップが失敗する第一の理由は、誰も欲しがらないプロダクトを構築することです。顧客が実際に欲しいと思い、購入し、使用するプロダクトを検証・構築することで、こうした事態を回避します。

あらゆるバックグラウンドの参加者を歓迎します! 東京で開催するはじめてのワークショップとなりますので、チケットがすぐになくなってしまうでしょう。詳細については、 http://leanstartupmachine.com/events/tokyo-may-17-19/ をご覧ください。チケットの購入については、 http://lean_tokyo.eventbrite.com/ に訪問してください。

予約・質問・疑問・インタビューの依頼などは、 Ariba Jahan [email protected]までお気軽にご連絡ください。

(###)

Lean Startup Machine:Lean Startup Machine(LSM)は3日間の集中ワークショップです。起業家とイノベーターがリーンスタートアップの原則を使い、新しいプロダクトやサービスのアイデアを検証します。LSMは、ニューヨーク・ロンドン・パロアルト・ボストン・インスタンブール・トロントなどの主要な都市で開催しています。LSMは、優れたプロダクトを高速に構築する方法です。起業家が何かを作り出す方法に変化をもたらします。そして、間違いなく成果を上げています。リーン方法論は、Facebook・Zynga・Dropboxなどの企業が使っています。ワークショップの参加者には、アーリーステージの企業や起業家が鍵となる市場を発見し、プロダクトを高速に反復するためのツール・テクニック・リソース・知識を提供します。